blog index

治療院癒しの手【訪問マッサージ】

鍼灸マッサージ師の【訪問マッサージ開業サポートシステム】のご案内

| main | ■3■同意書について >>
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
■4■申請書について
 

【はり灸マッサージの保険取り扱いの基礎知識】


■4■申請書について

◇『申請書』への記入。

 

保険者の情報の記載

被保険者の情報の記載


施術日の記載


施術の種類、金額の計算


施術者の情報の記載


同意医師の情報の記載


同意日、同意期間の記載

 

 

 

◇保険者へ提出 

 

毎月10日まで 

協会は、3日や、4日までという場合が多いです。

 

 

各市区町村の役所 

(国民健康保険課、生活福祉課 )



広域連合会 

(後期高齢者医療など)



鍼灸マッサージ協会 

(医療助成のある場合や、社保、共済など)

 

 

◇入金

 

・2〜3ヵ月後の月末に、それぞれ入金されてきます。

 


◇生活保護の患者様の申請について

 

 

1、 患者様の生保担当の方に施術を始めることを伝えて、

  「給付要否意見書」を送ってもらいます。

 

2、 「給付要否意見書」は、
  継続される場合、3ヶ月に一度送付されますので

  施術者が記入する欄へ記入をして返送します。


  ・傷病名 


  ・給付を必要とする理由


  ・療養見込み期間
   (最大3ヶ月ですが、その都度更新していきます。) 


  ・往療が必要な理由など。
   (「歩行困難により往療が必要」など。)

  

  医師の同意欄について、

  ・初回: 医師に記入してもらう 又は 
   同意書を添付し、施術者が記入。


  ・3ヶ月以降: 医師に記入してもらう 
   又は 口頭で同意して頂き、
施術者が記入。
   又は、同意書の添付でもよいです。

  

3、 意見書を送付、又は提出すると、
  「療養費申請書」が送られてきます。

  毎月送られてくる場合と、
  3か月分まとめて送られてくる場合が
  ありますが
特に事務作業は変わらず、
  毎月提出していくことになります。

  (福祉課の担当者によって違いがあるようです。)

  

4、 初回は、一緒に「口座振込依頼書」が
  送られてきますので、記入して返送しますと、
  口座番号が登録されます。

 

5、 算定基準は、一般と同様になります。





最後に・・・に続きます。




【訪問マッサージ開業サポート】
◇自己紹介のページはこちら
◇ご挨拶のページはこちら
◇開業までの流れはこちら
■1■医療保険と鍼灸マッサージ 1
■1■医療保険と鍼灸マッサージ 2
■1■医療保険と鍼灸マッサージ 3
■2■訪問マッサージの営業、往診 1 
■2■訪問マッサージの営業、往診 2
(初回〜契約)

■2■訪問マッサージの営業、往診 3
(予約・実施計画)

■3■同意書について
■4■申請書について
◇最後に。
| akira-184 | 訪問マッサージ 開業サポート | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:08 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://houmon-kaigyo.jugem.jp/trackback/16
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>

bolg index このページの先頭へ